ICT SOLUTION

商品から探す

複合機のスキャナーから読み込んだ文書データの保存先を、PCやサーバー、クラウドストレージ(HOME-BOX2※)のフォルダー階層一覧を表示してナビゲートします。保存する際、複合機の持つさまざまなファイル形式やスキャン設定機能を活用できます。快適な操作性で、オフィス文書の電子化と業務システム連携による活用を強力に支援します。

本アプリケーションは、デジタル複合機「imageRUNNER ADVANCE」で受信したファクス文書のファイル名付与、転送先での振り分け作業を自動化し、受信ファクスの電子化環境を簡単に構築することが可能です。加えて、電子化と紙での出力を併用することもできます。日常の業務は紙で、後から探す場合は電子データで効率的に業務を行えます。

コミュニケーションの新しいカタチを実現しました。ロボホンとお話をしたり、お客様のお出迎えをしたり、プレゼンテーションをしたりと幅広く活躍できるようになりました。あなたのオフィスの、生活の、相棒としてロボホンと接してみませんか。

imageWARE Desktopは、imageRUNNER ADVANCEとの連携で、オフィスにおける一連のドキュメントワークをサポートし、生産性向上とコスト削減を可能にするデスクトップツールです。紙文書や電子データなどさまざまな情報があふれ、ありとあらゆるドキュメントワークが発生するオフィス。それらすべてをあたかも机の上の書類を整理整頓する感覚で、デスクトップで簡単に一元管理でき、情報資産の有効活用を推進します。

コスト削減、お客様対応など連携するサービスとビジネスに最適なボイスコミュニケーションをニーズに合わせてご提案します。手元操作で通話録音、ワンタッチ通話録音できめ細やかな対応、簡単なボタン操作でお客さまとの応対内容をまるごと通話録音できます。状況に合わせて、録音や緊急連絡を手軽に行えるワンタッチボタン登録が可能。
外出中の営業への取り次ぎや急ぎの要件を正確に伝えることができます。

上質紙、カラー用紙、リサイクル用紙など、各種取り揃えております。

スマート端末を、ワイヤレス接続して机上に投写。面倒な接続なく、大画面でミスコミュニケーションを無くします。サッと置いて、すぐ使える。この使いやすさが会議やプレゼンテーションの効率、成果をスマートアップします。

電子黒板機能付き超短投射モデル(CP-TW3506J/CP-TW3005J)

投写画面上に文字や図形などを書き込める電子黒板機能を内蔵。 専用のボードがなくても大画面で電子黒板機能が使用できます。 プロジェクターにパソコンを接続している場合には、投写画面上で操作することも可能です。

緊急連絡「安否確認システム」(エマージェンシーコール)

災害発生時自動的に安否確認連絡が送られ回答は、「インターネット系」、「電話系」、「メール系」の3つの手段をご提供しており、災害発生時の混乱の中でもその時に従業員が利用できる手段で回答することが可能になります。また「家族向け伝言サービス」、「再通報抑止機能」など利用者の使い易さを第一に考えた機能も充実しております。

オフィスの景観を損なわずA4サイズのスマートなパッケージ商品の「3DAY’SライフカプセルⅡ」はオフィス内のキャビネットや社員個人の引き出しに「分散備蓄」することができスペース問題を解消し、必要最小限な分量を倉庫に備蓄することでスペース・コスト削減を実現します。

↑pagetop